メニュー

コラム - 株式会社codona-あなたの「適職」「適社」を紹介する転職支援会社

コラム

「自ら考えて行動する力」をあなたは持っていますか?

カテゴリ: ブログ 作成日:2019年08月29日(木)

 

頼まれたことを、そのままやる人

頼まれたことの状況、背景を考えてその状況を理解しようとする人

 

あなたはどんなタイプですか?

 

 

先日、ある社長さんが新しい事務所を開いたら、

 

「誰もゴミ箱のゴミを捨てない」

 

と嘆いていました。

 

ルールが決まるか、担当が決まらないとやらないようですね。

 

 fa1f6e6b8e7da5eb17df9c9d07014828 s

 

 

ただ、仕事で成功する人は違います

 

やるべきことに気づき、

自ら行動し、

そしてそれを仕組み化できます。

 

 ゴミの例でいえば、

 自分でゴミを集め、ゴミ出しをし、

 それを当番表などを定め、事務所のルールにするといった感じでしょうか。

 

 

誰よりも問題を早く発見し、

自分ごととして捉え

問題は気づいた自分が解決する

という形で行動できる方が、結局どんな時も成果を出す人です

 

 

日々、社内で起きている問題を、

自分のこととして捉え、

自分も解決に貢献するつもりで、

主体的に行動している人が評価をされます。

 

 モチベ3

 

そういう人は、転職の場にあっても、

活動してきた経歴を具体的に、適切にプレゼンすることができます

 

 

あなたが主体的に活動してきた成果は何がありますか?

主体的に行動できていますか?

 

転職しても、しなくても、

ビジネスに必要な要素は変わりませんから

是非主体者意識をもって、毎日を過ごしていきましょう!

 

そして、転職にも主体的になった時には弊社のコンサルタントにも相談してみてください。

 

あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

 

ご相談お待ちしています。

 

東京・大阪・京都等関西、関東圏で

医療・介護のを中心としたもっとも気軽な

転職相談サービスを目指している

株式会社codona

 

◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

https://www.facebook.com/codonacareer/

◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

http://nav.cx/i2KVP2d

◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

https://twitter.com/codona13

◇Instagramでは求人情報を発信します↓

https://www.instagram.com/codona_career/

 

FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

 

転職で年収が上がった人は37%で過去最高!!

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年08月26日(月)

厚生労働省が21日に発表した2018年の雇用動向調査によると、

転職後、賃金がアップした人の割合が前年に比べ0.6ポイント高い37.0%となり、

2004年以降で過去最高になったそうです。(日経新聞記事より)

 

 転職しても給与があがりづらい、という状況から

     ↓↓↓

 転職したら、給料があがるかも、という状況になってきているようです!

 

 1880b1c164f39a51223bf3a2bfefba25 s

 

 労働需給を反映して求人が増えているため、

 企業は給与を上げてでも採用をしたい、

ということで、積極的に給与水準を上げて、

採用活動を行っているようです。

 

転職希望者には朗報ですね!!

3人に1人以上が年収アップに成功しているそうです。

 

ただ、50歳をすぎるとなかなか転職して上がるという比率が下がっているようです

ただしこれは定年後の人が数字に入っているため、ということです。

 

ということは、定年前の方限定であれば

もっと転職成功率は高い、ということですね!

特に若ければ若いほど、転職成功率が高いそうです。

 

少しすつ転職希望者の希望が叶いやすい時代になっているようですね!

 

転職について

もう少し具体的に考えてみたいという方がいれば

是非弊社のコンサルタントに相談してください!

 

あなたにあった進め方を一緒に考えますよ。

 

あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

 

ご相談お待ちしています。

 

  

東京・大阪・京都等関西、関東圏で

医療・介護のを中心としたもっとも気軽な

転職相談サービスを目指している

株式会社codona

 

◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

https://www.facebook.com/codonacareer/

◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

http://nav.cx/i2KVP2d

◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

https://twitter.com/codona13

◇Instagramでは求人情報を発信します↓

https://www.instagram.com/codona_career/

 

FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

中高年の志望動機の考え方や職務経歴書の書き方

カテゴリ: ブログ 作成日:2019年08月23日(金)

時折、中高年の方でこんな方がおられます。

 

転職の志望理由に

・自分のキャリアップのためとか、

成長できそうだから

と回答される方がいます。

 

 

これらの志望動機が通用するのは、30代半ばまでです。

中高年の方の多くが、間違って若手向けの志望動機を書いてしまいます。

 

 

中高年の転職は、即戦力が求められています。

 過去にどんな業務をやってきて、

 自分にはどんな能力があって、

 会社の中でどんな戦力になれそうか、

が伝わらないと選考に残りません。

 

職務経歴書も同様です。

若者の職務経歴書は、2枚程度でまとめて、と言われますが、

中高年の場合は、具体的な成果が伝わるように、

枚数をまとめるよりも中身で勝負しなければなりません。

 

JOB

 

2枚でまとめて、結果、過去の成果や取り組みが伝わらなければ、選考に残りません。

具体的に、

会社からどんな使命を受けて、

どんな目標に取り組んで、

どんな活動で目標を達成させたのか、

その間上司、部下、同僚とどう関わったのか、

などが伝わらないといけません。

 

  モチベ3

 

そしてその結果、

会社に入社してくれたら具体的にどんな成果を上げてくれるのか

が期待できないといけません。

 

中高年の転職は、ポイントが若年層とは違います。

そして、もう少し具体的な相談をしたいという方がいれば

是非弊社のコンサルタントに相談してください!

 

あなたにあった進め方を一緒に考えますよ。

 

あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

 

ご相談お待ちしています。

  

東京・大阪・京都等関西、関東圏で

医療・介護のを中心としたもっとも気軽な

転職相談サービスを目指している

株式会社codona

 

◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

https://www.facebook.com/codonacareer/

◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

http://nav.cx/i2KVP2d

◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

https://twitter.com/codona13

◇Instagramでは求人情報を発信します↓

https://www.instagram.com/codona_career/

 

面接での失敗談・・・もっといい回答があったかも。。。

カテゴリ: ブログ 作成日:2019年08月21日(水)

前職の退職理由を聞かれた時に、どう答えますか?

 握手

 

 

面接官は、

・前職をどういう理由でやめてきたのか

・自社に入社したら長く続きそうか

をみています。

 

回答として多いのが、

①会社の方針があわなくなった。

 上司が変わって、社長が変わって、方針が変わって納得できなくなった。

でしょうか。

 

ただ、これだけだと、

納得いかないとやめてしまう人

と思われてしまいます。

 

方針が変わった中で、自分がどう行動してきたか、

が大切で、

【最終的に自分の成し遂げたいところから考えると、人生のゴールがあわなくなる。

なので、残念だけどもやめることにした。】

くらいは言いたいですね。

 

上司批判を繰り返したり、会社批判を繰り返しても、

採用したらおなじことするのではないかと思われてしまいます。

 

②キャリアップしたい、年収をあげたい

こんな方も多いですね。

 

ただ、聞いている側としては、

具体的にどんな能力が発揮できて

どんな成果を上げてくれるのか

が大切です。

 

それに見合う能力と、希望がマッチしているかは考えていかないといけないですね。

 

年収が上がらない=そのくらいの能力の人 が転職したのではないか

と判断されることもあると思います。

 

自分が何ができるのかをきちんと伝えて、

希望に見合う成果をあげられることをしっかりと示していけるといいですね!

 

③成長できそうだから。

これは若い人は問題ありません。

将来の目標のための自分のキャリアップのために、

ということもいいと思います。

 

問題は、まれに40歳前後でもそういう話になる方がいることです。

これはやめた方がいいですね。

理由は・・・次のブログで!!

 

株式会社codonaは、

日本一気軽に相談できる転職サポートをめざしています。

是非転職について悩みがあれば相談してくださいね!

 

あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

 

ご相談お待ちしています。

 

 

 

◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆

株式会社codonaは転職を考える方に

介護・医療を中心とした転職の支援をしています。

東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

https://www.facebook.com/codonacareer/

◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

http://nav.cx/i2KVP2d

◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

https://twitter.com/codona13

◇Instagramでは求人情報を発信します↓

https://www.instagram.com/codona_career/

 

FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

転職体験談

カテゴリ: ブログ 作成日:2019年08月19日(月)

前回のブログで、転職体験談を少しだけ載せましたが、
もう少し詳しく書いてみたいと思います。

 

20代で、転職を漠然と思い描いているひと
もし参考になれば幸いです。

 

********************************************************

  ある飲み会で後輩に

  「もうすぐ四捨五入して三十路ですね。」
  と言われたのが24歳の頃、 その日が人生の転機 となりました。

  気が付いたら30か、と思い、
  このままでいいのかと焦り
  その頃読んだ2冊の本の影響を受け、
  もっと自分が生きている実感を持てる生き方をしたい。
  自立した人生を歩みたい、
  そう思い転職をしようと思いました。


  転職活動を決意するまでのその間、約10か月、四捨五入で30歳の年を過ごしていきました。
  私の場合は、待遇にもなにも不満はなく
  ただ、繰り返される似たような日々が嫌だったというのが一番の理由でした。

 

  しかし、自分は何がしたいのか、そこでまた悩むことになります。
  最終的に
  社会に貢献できる人間になりたい
  そのためにも、会社経営ができる、
  あるいは会社を支える能力をみにつけたい

  そう思い、その数か月後から中小企業診断士の勉をしてみようと、
  週末に学校に通いGWは学校の仲間と勉強会をし
  少しづつ世の中の仕組みを勉強していきました
  

  そしてその際に、色々な人に出会うこともできました

  都銀や、当時の中小企業金融公庫の方、中小企業の社長
 色々な年齢の、色々な職種の方から刺激をいただきました。

 

  そうこうして1年過ぎたあたりで、
  たまたま某コンサルティング会社の求人をみつけ、
  自分が描いていた知識が身に着けられるのではないか、というひらめきを持ち
  どうしても面接に行こうと決意し、面接にいきました。


  必死で面接を潜り抜け、(ただ本音をしゃべっただけですが)
  採用となり、
  あとはなりふり構わず8年間くらい働きました
  人生の糧となっています。

 

*********************************************************

 

人には色々な転職の形があります。

 ・今が嫌でどうしてもすぐに転職をしたい人
 ・漠然と転職を考えている人、
などです。

 

しかし、最初の就職で多くの人が行ったように
自己分析をし直してみることは大切だと思います。

 働いたことの無い時の自己分析と、
 働いてからの自己分析では、 自分の適性を考える見方がかわります


もし転職を考えいない人でももう一度自己分析をしてみてもいいかもしれませんね。

 

そして、転職について、迷うことがあったり、
聞いてみたいことがあれば是非気軽に弊社コンサルタントにご相談ください。
一緒に悩みが解決できるよう考えていきたいと思います。

 

あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

 

ご相談お待ちしています。

 

◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆

株式会社codonaは転職を考える方に

介護・医療を中心とした転職の支援をしています。

東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

https://www.facebook.com/codonacareer/

◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

http://nav.cx/i2KVP2d

◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

https://twitter.com/codona13

◇Instagramでは求人情報を発信します↓

https://www.instagram.com/codona_career/

 

FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

いつかは転職を考えたい!!という人に多いパターン

カテゴリ: ブログ 作成日:2019年08月17日(土)

  46ea688ce5f13f2101a4237cbeb458ae s

 

弊社にご相談やお問い合わせをいただく方の中にも、転職について

今は考えていないけど、いつかは考えたいという方がおられます。

そういう方は

今の給与に満足していないし、今後も上がらなさそう

残業が多いので、家庭との調整ができない

会社に未来を感じない

「自分を必要としてくれる企業はあるのだろうか」

「自分にもっと適した仕事はあるのだろうか」

こういった悩みをもっておられることが多いと感じます。

 

いつかは転職したいという方にお勧めをしたいのは、

ゆっくりじっくりと転職について本気で考えてみる時間をもってみることです。

 

慌てて転職活動を始める方は

・企業選びに失敗したり

・そもそも自分がどういうことをしたいのかが不明確のまま転職をしてしまったり

という失敗をすることがありますが、

転職を急いでいない人にはゆっくりと考える時間があります

 

だからこそ、

自分の目指す人生設計や、

万一転職する場合の希望をじっくり整理することをお勧めします。

 

  私自身、最初に転職を考えてから、自分の希望がまとまって、行動し始めるまで

 10か月くらいかかりました

  自分は将来どういう生き方をしたいのか、

  どういった仕事をしたいのかを考えて、

  当時勤めていた金融機関を退職し、コンサルティング会社に転職をしました。

 

  転職を考えてから、週末は中小企業診断士の勉強をして、基礎知識を身につけようと

  行動をしていたところ、たまたま転職先の求人にピンときて、応募し、

  採用となり、転職を果たしました。

 

 転職を視野にいれてから、実際に転職するまでに2年くらいかかっています

 

  おかげ様で一心不乱に集中して働くことができ、自分の人生に欠かせないものを身に着けることができました。

 

「いつかは転職を」、と考えている方は、

 そう思っている今がチャンスタイムです!

是非考えを巡らせながら前進してみてくださいね!

 

    1880b1c164f39a51223bf3a2bfefba25 s

 

そして1人ではなかなか考えられないという方は

弊社のコンサルタントにも相談してみてください。

時間をかけて、ゆっくりと、一緒に考えていきますよ!

 

あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

 

ご相談お待ちしています。

 

◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆

株式会社codonaは転職を考える方に

介護・医療を中心とした転職の支援をしています。

東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

https://www.facebook.com/codonacareer/

◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

http://nav.cx/i2KVP2d

◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

https://twitter.com/codona13

◇Instagramでは求人情報を発信します↓

https://www.instagram.com/codona_career/

 

FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

万が一転職してすぐに失敗したと思ってしまった場合!!

カテゴリ: ブログ 作成日:2019年08月15日(木)

転職が決まり、意気揚々と新しい会社で仕事をはじめたところ、
失敗した~!!と思う人も少なくありません。

 

板挟み


前の会社の方がよかったのではないか、
待遇第一で飛びついたけど、雰囲気がまったくあわない
状況がわからない仕事をまた1からやるのがつらい

ただし、よく言われるように3年は続けてみないと次が不利になる
3回以上の転職回数は不利になるという話
そう考えた場合、今回折角転職したのに失敗したと思ったからといって
すぐにまた転職を考えていいのだろうか、という悩みが出てくる場合があります。

そうした場合、どうするか。。
ですが

その転職の成功要因、失敗要因をまずは振り返りましょう。
なぜこの企業を選んでしまったのか
そしてなぜ自分は今あわないと思っているのかです。

そのうえで、

1)もう一度ゆっくり考える。
  この会社がいいと思った理由は何だったのか、を踏まえて
  もう一度ここにしようと思った気持ちを思い出して
  頑張ってみることも必要かもしれませんね。

  会社の全体像を見るのはなかなか時間がかかるものです。
  そして、関係者、上役全員とそこそこ話をして、
  通じる関係になるにも時間がかかるものです。
  目の前のできることを全力で行って、じっくりと
  考えることも必要かもしれませんね。

2)できるだけ早く退職、再転職する。
  完全に思っていなかったパワハラ企業だったとか、
  在職社員に給料が払われていないというブラック企業だったとか、
  こういった場合、色々と先が不安になることもありますが、
  いち早く退職し、再度転職活動をすることをお勧めします。

3)失うものは何もない、というつもりで頑張る。
  実際に転職してすぐは失うものは何もありませんね。
  社風に合わないとか、物理的な超ブラック企業というのでなければ
  思い切って発言をしてみて、

  誰よりも頑張ってみて、  

  誰よりも朝早くきて、

  誰よりも朝から大きな挨拶をして、
  『超張り切っている新人』を魅せていってもいいのかと思います。


  自分が変わることで、相手からの見る目を変えさせることで
  自分の認識もかわるかもしれません。
  やるだけやってダメなら、その時はその経験を活かして次へ・・・

  ですね。

もしかしたらどこも会社はそんなに違わないのかもしれない
成果をだして自分がどこでも認められる人間にならないといけないのかもしれない。
そんな風に考えていく人も何人も見ています。

そして、結果として、会社はどこも同じと考えて
 フリーランスになってみたり、
 独立してみたり、
そんな風に成功を収めている人もいます。

 

もちろんそれは一握りの方ですが。。。


お伝えしたいことは、
転職を失敗したかもしれない、と考えた瞬間に
すごく落ち込む方がいらっしゃいますが、
落ち込んでも状況は変わらないので、
冷静に対応策を考えていきましょうというのが一番です。

そして、弊社のコンサルタントは、
転職に失敗したけど、どうしたらいいですか、
というお悩みもお待ちしています。
冷静になれないときは、人に相談が一番です。
あなたの将来を一緒に考えていきたいと思います。

あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

ご相談お待ちしています。

◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆

株式会社codonaは転職を考える方に

介護・医療を中心とした転職の支援をしています。

東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

https://www.facebook.com/codonacareer/ 

◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

http://nav.cx/i2KVP2d

◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

https://twitter.com/codona13

◇Instagramでは求人情報を発信します↓

https://www.instagram.com/codona_career/

 

FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

転職先選びの3要素

カテゴリ: ブログ 作成日:2019年08月14日(水)

転職先を選ぶ時に何を優先しますか?

 

 JOB


大きく分けると3つに大別されるかもしれません。


1)収入
2)人間関係・社風
3)スキルアップ
ですね。
当たり前のような内容かもしれませんね。

1)収入ですが、転職を考える方の多くは待遇アップを目指します。
 そうなると当然収入が気になるところですよね。
 給与総額はどうなのか、そして福利厚生も大きな要素ですね。
 収入をあげるために、業種を代える必要もでてくるかもしれません。

2)人間関係・社風

 組織風土。こちらも気になりますね。
 しかし、こればかりはネットで調べるだけではなく、
 直接コンタクトをとっていくしかありません。
 採用担当者の方に、電話やメールでご質問をさせていただく、
 面接での担当者の方の雰囲気を参考にさせていただく、
 職場見学をお願いしてみる、
 などを考えていけるといいですね。
 そして、人間関係を重視した場合、
 収入等とは両立しない場合もあります。
 何をどのレベルで重視していくのかを考える必要があります。

3)スキル
 これはもちろん、今まで培ってきた技術や、システム開発などのスキルを磨ける職場、

 活かせる職場、を重視するということになると思います。
 そして、別の視点では、独立希望の人がコンサルティング会社にいって
 勉強しながら経営スキル、知識を身に着ける、といった考え方もあります。

 スキルを活かす、ということ自体を重視する訳でなければ、
 収入は数年後に取り返すつもりで、
 最大限スキルを身に着けられる職場を選んでみてもいいかもしれませんね。


何を重視するにしても自分の5年後、10年後を見据えて、
考えないといけません。


転職相談にのっていると、どうしても今嫌な思いをしているから、
同じ苦痛を味合わないような企業がいいということを言われますが、
ライフステージが変わると、重視すべきポイントが変わります。

 

今だけをみず、是非将来を見据えて転職を考えてみてくださいね!

   1880b1c164f39a51223bf3a2bfefba25 s


そして、転職活動に悩んだときには是非弊社のコンサルタントにも相談してください。
あなたの将来をいっしょに考えていきたいと思います。


あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

ご相談お待ちしています。

 

◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆
株式会社codonaは転職を考える方に
介護・医療を中心とした転職の支援をしています。
東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓
https://www.facebook.com/codonacareer/

◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓
http://nav.cx/i2KVP2d

◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓
https://twitter.com/codona13

◇Instagramでは求人情報を発信します↓
https://www.instagram.com/codona_career/

 

FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

転職回数は、何回くらいまでは問題にならないの?

カテゴリ: ブログ 作成日:2019年08月13日(火)

転職回数が多くなると転職が不利になるという話は
聞いたことがあると思います。

 

企業側からすると
 「うちの会社に入社しても長く続かないのではないか」
 「努力して乗り越えないといけない業務を乗り越えられないのではないか」
 「対人でのコミュニケーションが弱いのではないか」
と色々と考えてしまします。

 

 ある大手転職サイトによると、
転職は2回目の転職(3社目)では特に転職成功率は変わらないが
3回目の転職(4社目)となると転職成功率が大きく下がるそうです。

 

そしてそれば20代の若者だと数倍の難易度になります。

 

転職市場は若い方が有利と言われていますが、
20代で転職回数が3回以上になると大きく不利になるようですね!


考えて転職活動をしていく必要がありますね!

 

自分は今転職のタイミングなのだろうか?

 

何をしたらいいのだろか、悩んだら是非弊社のコンサルタントにご相談ください。

 

あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

 

ご相談お待ちしています!

 

◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆
株式会社codonaは転職を考える方に
介護・医療を中心とした転職の支援をしています。
東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓
https://www.facebook.com/codonacareer/

◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓
http://nav.cx/i2KVP2d

◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓
https://twitter.com/codona13

◇Instagramでは求人情報を発信します↓
https://www.instagram.com/codona_career/

 

FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 instaQR Code  tw大QR Code 1558947522

お盆休みの過ごし方 そしてその後

カテゴリ: ブログ 作成日:2019年08月12日(月)

お盆休みですね。

 

皆さん、長い休暇を取られている方も多いと思います。

  

よく言われることですから聞いたことがある方も多いと思いますが、
お盆明けは転職活動が活発化するといわれています。

      03924d0dae4fc3306a44d014fa11afdf m

・実家に帰省してみたら、田舎の生活もいいなと思った。
・家族、親族の就労状況を聞いていたら、環境を代えたくなった。
・楽しそうな地元の友人と話をして、人生を考え始めた。
・長い休みで、自分を客観的に見つめなおす機会ができた。

 

そんな方が多いと思います。

 

 

また、9月はチャンスでもあります。


企業は、3月決算、4月から年度初めの会社だと、
9月は半期決算です。
半期で経営計画を見直し、次の必要な採用契約が立て終わり
実際に採用に踏み出すころです。

 

転職したい人⇔求職者を探したい人

 

互いのニーズが合致するいい機会です。

 

もし、転職をしたいという気持ちが起こったなら是非踏み出すべきです。


幸い弊社コンサルタントは、いつでもだれかが相談に乗れる体制ができています。
弊社もこのチャンスをプラスに捉えていきたいと思っています。

 

 ・企業研究
  ・履歴書の書き方
   ・企業選びのポイント

 

なんでもご連絡くださいね!


あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

 

ご相談お待ちしています。

 

◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆
株式会社codonaは転職を考える方に
介護・医療を中心とした転職の支援をしています。
東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓
https://www.facebook.com/codonacareer/

◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓
http://nav.cx/i2KVP2d

◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓
https://twitter.com/codona13

◇Instagramでは求人情報を発信します↓
https://www.instagram.com/codona_career/

 

FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 instaQR Code  tw大QR Code 1558947522

Copyright ©株式会社codona All Rights Reserved. [login]