メニュー

リーダー - 株式会社codona-あなたの「適職」「適社」を紹介する転職支援会社

  • 上司との人間関係を理由に転職?!それって正しい?

    作成日2019年12月22日(日)

    転職したい理由の一番は、人間関係というのがあげられますが

     

    check

     

     

    上司との人間関係も大きな要素を占めています!

    そして転職したい理由の多くに【上司と合わない】という理由をあげられる方がいます。

     

    是非その時に考えていただきたいことがあります。

     

    上司と合わないのか、会社と合わないのかです。

     

    会社と合わないのであれば転職を検討しましょう。

     

    上司とあわないのであれば

    ・上司のパワハラ等非常識によって合わないのか。

    ・他の理由で合わないのかを分けてみてください。

     

    上司の非常識な行動でやめたいと思っているのであれば

    あなたが辞める必要はないかもしれません。

    どんどんその上の上司や、人事部に相談しましょう。

    転職にはリスクがあります。

    相手が悪いのであればリスクを取るのは相手のはずです。

    是非積極的な行動をとってみてくださいね。

     

     

    それ以外の理由であれば、どうせ辞める覚悟があるのであれば、

    思い切って上司に全部言って相談してみてもいいかもしれませんね。

    気持ちが通じなければ迷わず転職しましょう。

     

    覚悟があるならその覚悟を、相談することに使ってみてもいいのかもしれません。

     通じ合えるものがあるかもしれません。

    握手

     

    そしてそれでもまた転職したいと思ったら

    是非codonaにご連絡ください!

     

    あなたの適職、適社さがしを精一杯お手伝いさせていただきますよ。

     

    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

     

     

    ご相談お待ちしています。

     

    ◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆

    株式会社codonaは転職を考える方に

    介護・医療を中心とした転職の支援をしています。

    東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

    ◆Facebookでは日々、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

    https://www.facebook.com/codonacareer/

    ◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

    http://nav.cx/i2KVP2d

    ◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

    https://twitter.com/codona13

    ◇Instagramでは求人情報を発信します↓

    https://www.instagram.com/codona_career/

    FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

     

  • 叱るのが上手い人・下手な人

    作成日2019年12月14日(土)

    頭抱え

     

    先日、

    『部下がうまく自分についてきてくれない』

    という相談がありました。


    だから『つらいから辞めたい』と。。。

     

     

    部下に指示をするときに、

    または叱るときに、どのように叱りますか?

     

     ダメな上司は、【もう一度やり直せ!】と言います。
     良い上司は、次から次へと前向きなアイデアを提示します。

     

     

    たとえばグーグルマップで目的地検索をするとします。


    目的地を設定すると、仮に間違えても、次から次へと道順を提案してくれます。
    そのため安心して知らない街でも目的地に向かっていくことができます。

     

    awark

     

    ここでもし、出発地点に一度戻ってくださいと言われたたら
    あなたはどう思いますか?


    不安になってもう使わないと思うと思いませんか。

    あなたは部下によりよい未来の提案ができていますか?

     

    部下との関係で悩んでいたら是非一度自分の叱り方について考えてみてください。

    そしてそれでもまた転職したいと思ったら

     

    是非codonaにご連絡ください!

    あなたの適職、適社さがしを精一杯お手伝いさせていただきますよ。

    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

     

    ご相談お待ちしています。

     

    ◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆

    株式会社codonaは転職を考える方に

    介護・医療を中心とした転職の支援をしています。

    東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

    ◆Facebookでは日々、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

    https://www.facebook.com/codonacareer/

    ◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

    http://nav.cx/i2KVP2d

    ◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

    https://twitter.com/codona13

    ◇Instagramでは求人情報を発信します↓

    https://www.instagram.com/codona_career/

    FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

  • 独立起業に向いている方

    作成日2019年11月24日(日)

     

     起業に向いているのはどんな人?

     

    point 4


    と、聞かれることがよくあります。

     

    最低限の条件として、
    仮に今の仕事でクレームが起こった時や、大変な時に

    上司に相談してから
    とか、
    会社の方針でこうだときまっているんで
    とか、
    私はちょっとわからないんで
    とか、
    担当じゃないんで


    自分で仕事を完結させる意欲に乏しい方は起業に向きません

     

     

    何故なら起業をした当初は、降りかかってきた火の粉は自分ですべて
    消し去らないといけないからです。
    そのため、目の前の出来事に自分の仕事ではないのに、と考えてしまう方は起業に向かない

    かもしれませんね。

     

    独立起業してうまくいっている人は、


    ・何事にも前向きで
    ・物事に、即座に対処して、
    ・前向きな人

     

    が多いように思います。

     

     

    あなたは今の仕事でどうですか?
    お客様から頼まれごとをしたら、
    社内を駆けずり回って、調整していますか

    部下から相談されたら、

    上司、同僚、他部署、を駆けずり回って調整できていますか?

     

    あるいはそういった普通の方にはまらない方であれば
    別の意味で成功確率は高いかもしれませんね。

     

    そして、起業をしたい方は、CODONAが
    独立支援制度がある会社を精一杯お手伝いさせていただきますよ。

    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

     

    ご相談お待ちしています。

     

    ◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆

    株式会社codonaは転職を考える方に

    介護・医療を中心とした転職の支援をしています。

    東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

    ◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

    https://www.facebook.com/codonacareer/

    ◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

    http://nav.cx/i2KVP2d

    ◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

    https://twitter.com/codona13

    ◇Instagramでは求人情報を発信します↓

    https://www.instagram.com/codona_career/

    FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

  • その転職勢いではないですか?

    作成日2019年10月31日(木)

    勢いで転職を決めてしまう方が多いです。

    work

     

    先日お会いした方も、40歳くらいの方でしたが

    『新規事業の責任者をいきなり外された。成果が出ないからと言われたが、もともと納期はもう少し後だった。

    納得ができないし、もう信じられない。だから転職しよう思う。』

    と言う方がいました。

     

    『今までも色々とあったが、頑張ってきたが、会社の方針に我慢できない。』

    というものでした。

     

    しかし、

    今まで働いてこれたという理由は組織風土があっていたのかもしれませんし、
    働きやすい要素があったのかもしれません。

     

    会社としては、説明不足かもしれませんが、

     致し方のない事情や、

     若手を登用してみたい

     今すぐに結果を出す必要に迫られている

    等、色々と理由があったのかもしれません。

     

    もう一度

    冷静になって、今の会社で倍返し、できないか
    考えてみてくださいね!


    チャンスはやってくるかもしれません。

     

    じっくり考えても、『この機会にやはり次にチャレンジしてみたい!』
    と、前向きに考えられるようであれば
    転職を考えてみてもいいかもしれませんね。

     

    転職先で勝負するのも、今の会社で勝負するのも、

    1つの選択肢です。

    flag
    最後の一勝負

    今の会社で仕掛けてからの転職はどうだろうか
    最後に1度考えることをお勧めしています!


    そして、それでも転職活動をする時には是非弊社のコンサルタントにも相談してください。
    あなたの希望をかなえられるよう、一緒に考えますよ。

     

    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

     

    ご相談お待ちしています。

     

    ◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆

    株式会社codonaは転職を考える方に

    介護・医療を中心とした転職の支援をしています。

    東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

    ◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

    https://www.facebook.com/codonacareer/

    ◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

    http://nav.cx/i2KVP2d

    ◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

    https://twitter.com/codona13

    ◇Instagramでは求人情報を発信します↓

    https://www.instagram.com/codona_career/

    FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

  • 面接で、「もし上司と意見が違ったり、自分の意見が通らない場合はどうしますか」と聞かれたら?

    作成日2019年09月30日(月)

    面接で、

    「もし上司と意見が違ったり、

    自分の意見が通らない場合はどうしますか」

    と聞かれたら?

     

    tsumiki

     

    あなたならどうしますか?

     

    威勢よく、

    「自分の意見が通るまで主張します」 
    と答えるか、
    「上司の意見を受け入れて頑張ります」 
    と答えるか、
    どちらが正しいのでしょうか。


    もしかしたら面接官によって違うかもしれませんが、
    私なら下記のように答えます。

    【上司の意見と自分の意見が相違した場合はまず上司の意見を受け入れます。
    上司の意見の背景をまず考え 
    その上で自分の意見も妥当性があると感じた時には、
    もしかしたら、自分が上司に正しい情報を十分に報告できていなかったのかもしれない
    そのために上司の判断が自分の判断と別になったのかもしれない
    自分が上司への感情移入がたりていなかったかもしれない
    そのように考えて、もう一度情報を整理し、報告します。】 

    「もしかしたら、自分の報告不足だったもしれないのですが、
    現状こういうことがあります。
    そのために、〇〇というご指示をいただきましたが、
    こういう方法の方がいいのではないかと思い
    ご相談をさせていただきました。
    ご報告不足であったら申し訳ありません。
    いかがでしょうか。」

    といった形で相談をしていきます。


    上司は忙しいです。
    その忙しい中で、自分よりも広い案件の判断をしています
    上司は部下から上がってくる情報から判断をしていきます。

    上司と部下の関係を円滑にしながら、
    自分で行動をしていける人を企業は求めています

    あなたならなんと答えますか?

    そして

    面接が苦手、 そんなあなたは是非弊社のコンサルタントに相談してください。
    あなたの強み、転職先を一緒に考えますよ。

    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

    ご相談お待ちしています。

     

    ◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆

    株式会社codonaは転職を考える方に

    介護・医療を中心とした転職の支援をしています。

    東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

    ◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

    https://www.facebook.com/codonacareer/

    ◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

    http://nav.cx/i2KVP2d

    ◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

    https://twitter.com/codona13

    ◇Instagramでは求人情報を発信します↓

    https://www.instagram.com/codona_career/

    FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

  • 「自ら考えて行動する力」をあなたは持っていますか?

    作成日2019年08月29日(木)

     

    頼まれたことを、そのままやる人

    頼まれたことの状況、背景を考えてその状況を理解しようとする人

     

    あなたはどんなタイプですか?

     

     

    先日、ある社長さんが新しい事務所を開いたら、

     

    「誰もゴミ箱のゴミを捨てない」

     

    と嘆いていました。

     

    ルールが決まるか、担当が決まらないとやらないようですね。

     

     fa1f6e6b8e7da5eb17df9c9d07014828 s

     

     

    ただ、仕事で成功する人は違います

     

    やるべきことに気づき、

    自ら行動し、

    そしてそれを仕組み化できます。

     

     ゴミの例でいえば、

     自分でゴミを集め、ゴミ出しをし、

     それを当番表などを定め、事務所のルールにするといった感じでしょうか。

     

     

    誰よりも問題を早く発見し、

    自分ごととして捉え

    問題は気づいた自分が解決する

    という形で行動できる方が、結局どんな時も成果を出す人です

     

     

    日々、社内で起きている問題を、

    自分のこととして捉え、

    自分も解決に貢献するつもりで、

    主体的に行動している人が評価をされます。

     

     モチベ3

     

    そういう人は、転職の場にあっても、

    活動してきた経歴を具体的に、適切にプレゼンすることができます

     

     

    あなたが主体的に活動してきた成果は何がありますか?

    主体的に行動できていますか?

     

    転職しても、しなくても、

    ビジネスに必要な要素は変わりませんから

    是非主体者意識をもって、毎日を過ごしていきましょう!

     

    そして、転職にも主体的になった時には弊社のコンサルタントにも相談してみてください。

     

    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

     

    ご相談お待ちしています。

     

    東京・大阪・京都等関西、関東圏で

    医療・介護のを中心としたもっとも気軽な

    転職相談サービスを目指している

    株式会社codona

     

    ◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

    https://www.facebook.com/codonacareer/

    ◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

    http://nav.cx/i2KVP2d

    ◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

    https://twitter.com/codona13

    ◇Instagramでは求人情報を発信します↓

    https://www.instagram.com/codona_career/

     

    FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

     

  • 中高年の志望動機の考え方や職務経歴書の書き方

    作成日2019年08月23日(金)

    時折、中高年の方でこんな方がおられます。

     

    転職の志望理由に

    ・自分のキャリアップのためとか、

    成長できそうだから

    と回答される方がいます。

     

     

    これらの志望動機が通用するのは、30代半ばまでです。

    中高年の方の多くが、間違って若手向けの志望動機を書いてしまいます。

     

     

    中高年の転職は、即戦力が求められています。

     過去にどんな業務をやってきて、

     自分にはどんな能力があって、

     会社の中でどんな戦力になれそうか、

    が伝わらないと選考に残りません。

     

    職務経歴書も同様です。

    若者の職務経歴書は、2枚程度でまとめて、と言われますが、

    中高年の場合は、具体的な成果が伝わるように、

    枚数をまとめるよりも中身で勝負しなければなりません。

     

    JOB

     

    2枚でまとめて、結果、過去の成果や取り組みが伝わらなければ、選考に残りません。

    具体的に、

    会社からどんな使命を受けて、

    どんな目標に取り組んで、

    どんな活動で目標を達成させたのか、

    その間上司、部下、同僚とどう関わったのか、

    などが伝わらないといけません。

     

      モチベ3

     

    そしてその結果、

    会社に入社してくれたら具体的にどんな成果を上げてくれるのか

    が期待できないといけません。

     

    中高年の転職は、ポイントが若年層とは違います。

    そして、もう少し具体的な相談をしたいという方がいれば

    是非弊社のコンサルタントに相談してください!

     

    あなたにあった進め方を一緒に考えますよ。

     

    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

     

    ご相談お待ちしています。

      

    東京・大阪・京都等関西、関東圏で

    医療・介護のを中心としたもっとも気軽な

    転職相談サービスを目指している

    株式会社codona

     

    ◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

    https://www.facebook.com/codonacareer/

    ◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

    http://nav.cx/i2KVP2d

    ◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

    https://twitter.com/codona13

    ◇Instagramでは求人情報を発信します↓

    https://www.instagram.com/codona_career/

     

  • 転職体験談

    作成日2019年08月19日(月)

    前回のブログで、転職体験談を少しだけ載せましたが、
    もう少し詳しく書いてみたいと思います。

     

    20代で、転職を漠然と思い描いているひと
    もし参考になれば幸いです。

     

    ********************************************************

      ある飲み会で後輩に

      「もうすぐ四捨五入して三十路ですね。」
      と言われたのが24歳の頃、 その日が人生の転機 となりました。

      気が付いたら30か、と思い、
      このままでいいのかと焦り
      その頃読んだ2冊の本の影響を受け、
      もっと自分が生きている実感を持てる生き方をしたい。
      自立した人生を歩みたい、
      そう思い転職をしようと思いました。


      転職活動を決意するまでのその間、約10か月、四捨五入で30歳の年を過ごしていきました。
      私の場合は、待遇にもなにも不満はなく
      ただ、繰り返される似たような日々が嫌だったというのが一番の理由でした。

     

      しかし、自分は何がしたいのか、そこでまた悩むことになります。
      最終的に
      社会に貢献できる人間になりたい
      そのためにも、会社経営ができる、
      あるいは会社を支える能力をみにつけたい

      そう思い、その数か月後から中小企業診断士の勉をしてみようと、
      週末に学校に通いGWは学校の仲間と勉強会をし
      少しづつ世の中の仕組みを勉強していきました
      

      そしてその際に、色々な人に出会うこともできました

      都銀や、当時の中小企業金融公庫の方、中小企業の社長
     色々な年齢の、色々な職種の方から刺激をいただきました。

     

      そうこうして1年過ぎたあたりで、
      たまたま某コンサルティング会社の求人をみつけ、
      自分が描いていた知識が身に着けられるのではないか、というひらめきを持ち
      どうしても面接に行こうと決意し、面接にいきました。


      必死で面接を潜り抜け、(ただ本音をしゃべっただけですが)
      採用となり、
      あとはなりふり構わず8年間くらい働きました
      人生の糧となっています。

     

    *********************************************************

     

    人には色々な転職の形があります。

     ・今が嫌でどうしてもすぐに転職をしたい人
     ・漠然と転職を考えている人、
    などです。

     

    しかし、最初の就職で多くの人が行ったように
    自己分析をし直してみることは大切だと思います。

     働いたことの無い時の自己分析と、
     働いてからの自己分析では、 自分の適性を考える見方がかわります


    もし転職を考えいない人でももう一度自己分析をしてみてもいいかもしれませんね。

     

    そして、転職について、迷うことがあったり、
    聞いてみたいことがあれば是非気軽に弊社コンサルタントにご相談ください。
    一緒に悩みが解決できるよう考えていきたいと思います。

     

    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

     

    ご相談お待ちしています。

     

    ◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆

    株式会社codonaは転職を考える方に

    介護・医療を中心とした転職の支援をしています。

    東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

    ◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

    https://www.facebook.com/codonacareer/

    ◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

    http://nav.cx/i2KVP2d

    ◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

    https://twitter.com/codona13

    ◇Instagramでは求人情報を発信します↓

    https://www.instagram.com/codona_career/

     

    FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522 instaQR Code

  • どうしたら出世するの?

    作成日2019年05月29日(水)

     

    仮に、10人の同期がいるとします。
    どういう人がリーダーになると思いますか?

     

    それはリーダーらしい振る舞いができる人
    ということになります。


    リーダーになるには、儀式もなければ通過儀礼もありません。

     

     ・10人の中でちょっとした取りまとめ役ができる
     ・みんなの意見をまとめて上司に報告できる
     ・みんなの前で発言ができる

     

    小さな違いが上司の目に留まり、
    小さな違いの積み重ねが大きな違いになり
    結果同期の中で出世をしていくということになります。

     

    つまり、少し意識を高く持つと、出世の可能性が上がります

     

      ・誰よりも早く出勤する。
      ・会議では事前に自分の意見を考え、発言を必ずする。
      ・上司の指示には最短で取り組み、報告する。

     

    リーダーらしく・マネージャーらしく振る舞える人が
    結局マネージャーとしての力と経験を蓄えマネージャーになるのです。


    小さなことの積み重ねがあなたの社内キャリアをつくります。


    是非今日から、少しだけ意識を高く持って振る舞ってみてください。
    あなたも昇進するかもしれません。

     

    また、その先で、力を生かして転職をしたいと考えるようになったら
    是非弊社のコンサルタントにもご相談ください。
    あなたのキャリアを活かせる職場を一緒に探したいと思います。


    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

     

    ご相談お待ちしています。

     

    ◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆

    株式会社codonaは転職を考える方に

    介護・医療を中心とした転職の支援をしています。

    東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

     

    ◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

    https://www.facebook.com/codonacareer/

    ◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

    http://nav.cx/i2KVP2d

    ◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

    https://twitter.com/codona13

    ◇Instagram(準備中)↓

    https://www.instagram.com/codona_career/?hl=ja

     

    FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522

  • 20対80 の原則

    作成日2019年05月26日(日)

    スティーブジョブズの名言として

     

    何をしないかは、何をするのかと同じくらい重要

    という言葉があります。

     

    成果の80%は、20%の活動が生み出す

    だから20%の活動に集中することが
    よりよい結果を生み出すということです。

    ※90:10や70:30になることもあります

     

     

    スティーブ・ジョブズはアップルの業績が傾いた時に再建のためにアップルに戻ったことは有名ですが、、
    『新商品を作って、商品ラインナップを増やしていく』という多くの他の経営者に対して


    『70%の既存商品の生産を中止する』ことを決定したそうです。

    アップルの利益の70%は30%の商品が生んでいたそうです
    だからその30の活動に集中して、アップルは復活していったそうです。

     

    ・2割の顧客が8割の利益をもたらす
    ・国の2割の富裕層が8割の富をもつ

    とか、色々なところで当てはまる原則です。

     

    そして、それは人生においても同様です。

    あなたの人生の20は何ですか?


    転職活動・仕事の時間は入っていませんか?

     

    もし入っていると思ったら
    弊社のコンサルタントに相談してみてください

     

    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

     

    ご相談お待ちしています。

     

    ◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆

    株式会社codonaは転職を考える方に

    介護・医療を中心とした転職の支援をしています。

    東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

     

    ◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓

    https://www.facebook.com/codonacareer/

    ◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓

    http://nav.cx/i2KVP2d

    ◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓

    https://twitter.com/codona13

    ◇Instagram(準備中)↓

    https://www.instagram.com/codona_career/?hl=ja

     

    FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522

  • スキルアップしたい!

    作成日2019年05月23日(木)

    よく「転職でスキルアップしたい!」
    という方がいます。

     

    もちろん転職しても、(今の仕事でも、)
    仕事を必死でやればスキルアップは可能です。

     

    ただし、面接では

    「スキルアップしたいから御社に入りたい!」は通用しません。

     

    企業は

    何ができるのか、
    どんな貢献をしてくれるのか
    を見ます。


    そして、長い目でみて、スキルアップをしたら
    どれだけの価値を会社にもたらせてくれるのかを考えます

    会社に入ってからスキルアップをしたい人には
    まずその何か(価値)が見えません。

     

    日頃から転職を考えてときのために、
    自分の価値を高めておくことが必要です。

     

    1880b1c164f39a51223bf3a2bfefba25 s

     

     あなたのコアスキルは何ですか?

     

    是非日頃から考えてみてくださいね!

    そして転職について、少しでも考えたら
    是非弊社のコンサルタントに相談してみてください

     

    あなたのスキルを一緒に棚卸していきますよ。

     

    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

     

    ご相談お待ちしています。

     

    ◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆
    株式会社codonaは転職を考える方に
    介護・医療を中心とした転職の支援をしています。
    東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

    ◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓
    https://www.facebook.com/codonacareer/
    ◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓
    http://nav.cx/i2KVP2d
    ◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓
    https://twitter.com/codona13
    ◇Instagram(準備中)↓
    https://www.instagram.com/codona_career/?hl=ja

     

    FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522

  • 「管理職、マネジメント職が希望」という方へ

    作成日2019年05月19日(日)

    「部長をしていました。(課長をしていました。)

    マネジメントはできると思います。」

     

     転職をすると、ほとんどの場合0からの積み重ねです。

     

    課長をしていたから課長ができるというのではなくて、
    ○○な能力があるから課長職のようなことができるのかが大切です。

     

    マネジメント能力の例として

    「粘り強い人間関係をつくることが得意」とか
    「誰に話を通して、誰に仕事を振って、自分は何をするか。
    そういうことを考えてプロジェクトを動かしてきた経験」とか
    「新規のアイデアでどれほど成果をだしてきた」とか

    組織を動かすツボを押さえているかもよくみられます。

     

    具体的な話ができない人は、座っているだけの管理職ということになります。

     

    a3abb780f841fa4a76128fc4dc803329 s

    能力と成果に分けて
    自己分析をして棚卸をすることが大切です。
    もし自己分析に悩んだときにも

    是非弊社のコンサルタントにご相談ください。

     

    あなたのウリを一緒に考えていきますよ。

     

    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

     

    ご相談お待ちしています。

     

    ◆◇◆◇◆CODONA◆◇◆◇◆
    株式会社codonaは転職を考える方に
    介護・医療を中心とした転職の支援をしています。
    東京・大阪・全国各地に対応し、最も気軽な転職相談を目指しています。

    ◆Facebookでは1日3回、転職情勢やマインドについてを発信しています↓
    https://www.facebook.com/codonacareer/
    ◆LINEアカウントではお役立ち情報を定期的に共有しています!ご相談もお気軽に!↓
    http://nav.cx/i2KVP2d
    ◆Twitterでは転職にまつわる過去談や社員の想いを共有↓
    https://twitter.com/codona13
    ◇Instagram(準備中)↓
    https://www.instagram.com/codona_career/?hl=ja

     

    FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522

  • 転職市場について

    作成日2019年05月11日(土)

    転職市場は、

    日本の経済社会の変化とともに、
    変わっていっています。


    日本の経済の成長が続いている今、
    空前の売り手市場が到来しています。
    求職者には大きなアドバンテージがあるといえます。

     

    一昔前までは長く勤めれば勤めるほど、

    年功序列で給与があがり
    終身雇用を目指すのが一般的でした。

     

    今は社会も変わり、テクノロジーも変わり、会社の浮き沈みも激しくなっています。


    今の大企業が未来も大企業かはわかりません。

     

    いきなり倒産、ということもあるかもしれません。

     

    終身雇用を目指している間に、社内でしか通用しない知識、スキル
    身に着けていたらどうなるでしょうか。


    いざ40、50歳台になったときに、人生の選択肢はありません

    変化の大きな社会になったからこそ、若い頃から
    自分が必要なスキルを身に着け、キャリアを形成していかないといけません。

     

    転職市場も格差社会となっていきます。
    キャリアを形成してきた人と
    社内の仕事をこつこつとこなしてきたひと
    どっちが転職市場では有利になるでしょうか。

     

    モチベ3

    答えは明白ですね!
    今から自分の未来を考えてキャリア形成をしていきたいですね!

     

    そしてタイミングをみて、
    じっくりと自分の適社探しをしていきたいということになったら
    是非弊社コンサルタントにもご相談ください。
    1つ1つ一緒に考えていきたいと思います。

     

    あなたの1本のメールが人生を変えるかもしれない!

     

    ご相談お待ちしています。

     

    FB大QR Code 1558947371 LINE大QR Code 1558947272 tw大QR Code 1558947522

Copyright ©株式会社codona All Rights Reserved. [login]